テクニカルライティング教室

テクニカルライティングの講習・テンプレート作成

企業様、その他各団体様向けに、テクニカルライティング講座を開催したり、
報告書の作成・保管システムの構築などのコンサルタントも行っております。

ご要望に応じて企画し、ご指定の場所まで出張して開催いたします。
お気軽に、ご相談ください。

お問い合わせは、こちらから



テクニカルライティング講座について



1.講座の目的

本講座は科学技術文作成法の基礎を学びます.
 すなわち,論理的でわかりやすい科学技術文(研究レポートなど)を書くスキルを習得します.

「書き始めの海」を泳ぎ切る方法を習得します.

2.書き始めの海とは

書き始めの海とは聞きなれない言葉です.
これは筆者の造語で,科学技術文を書き慣れていない初心者が,文章をうまく書けない状況をたとえたものです.

書き始めの海は,書く材料と科学技術文の間に広がる書けない障害です.
初心者は書く材料を持っていても,この海が阻んで科学技術文に容易に行けないのです.

海(障害)は,具体的には言葉の使い方,表現方法および文章の組み立て方であり,以下に述べる本講座の内容そのものです.

3.講座の概要

日本語の特徴と科学技術文の構造を学びます.

理系文法を理解し,科学技術的考え方と書き方の基本を習得します.

パラグラフの構造と重要性を学び,論理的でわかりやすいパラグラフを書くスキルを習得します.

データとエビデンスを用いて,実験レポートの「結果と考察」を書くスキルを習得します.

講座のコースは3種類あり,2時間コース(エッセンスコース),6時間コース(基本コース)と
8~12時間コース(標準コース)(時間は要相談)です.

2時間コースを除いて,講座内で文章を作成します.また,時間と内容は任意に組み合わせることもできます.

4.カリキュラムと講座時間

1)日本語の特徴

 
日常の日本語の構造と特徴を講義します.

2)科学技術文の構造

 
科学技術文の特徴と構造を講義します.

3)理系文法

 
科学技術文を読解し書くための重要なツールである理系文法を講義します.

4)パラグラフの重要性と論理的なパラグラフを書くスキル

科学技術文の重要な構成要素であるパラグラフの特徴と構造を講義します.

パラグラフ解析を行い,パラグラフの特徴と構造を習得します.

パラグラフを作成しパラグラフを書くスキルを習得します.

5)「結果と考察」の構造と論理的でわかりやすい「結果と考察」を書くスキル

「結果と考察」の構造と特徴を講義します.

データとエビデンスを用いて「結果と考察」を書きます.



テクニカルライティング講座のお申込・お問い合わせ





1.講座の目的

本講座は説得的で論理的な科学技術文の作成法を学びます.

データとエビデンスに基づき,論理的に思考するプロセスを習得します.

データとエビデンスを用いて,説得的で論理的な科学技術文を作成するスキルを習得します.

2.説得的で論理的な科学技術文とは

 説得的で論理的な科学技術文とは,科学技術に関することがらを,(i)データとエビデンスに基づき,(ii)科学的思考法で論理的に考察し,(iii)それを科学技術文の体裁で記述した文章です.

3.講座の概要

上述の文章を書くためには,
(i)科学的思考法を習得し,
(ii)論理的に思考するための論理ツールを習得し,
(iii)科学技術文の体裁を,
学びます.

本講座は以下の内容で上記スキルを習得します.

科学的思考法を,日常の思考法と対比させて学びます.

科学技術文の論理構造を,日常文と対比させて学びます.

論理的に思考するための思考ツールを習得します.

科学技術文の体裁を学びます.

講座のコースは3種類あり,2時間コース(エッセンスコース),6時間コース(基本コース)と
8~12時間コース(標準コース)(時間は要相談)です.

2時間コースを除いて,講座内で文章を作成します.また,時間と内容は任意に組み合わせることもできます.

4.カリキュラムと講座時間

1)科学的思考法と日常の思考法

   
科学的思考法と日本人の思考法を対比させて講義します.
これにはデータとエビデンスに基づく思考が含まれます.

2)科学技術文の論理構造と日常文

科学技術文と日常文を対比させて講義します.

科学技術文の論理構成について講義します.
これにはデータとエビデンスを用いた論理の組み立てが含まれます.

避けるべき書き方について講義します.

3)論理的に思考するための思考ツール

論理ツール①(基本論理語)について講義します.

論理ツール②について講義します.

論理ツール①と②を用いて論理を組み立て,それに基づき文章を作成します.

論理的思考力をアップする方法を講義します.

4)科学技術文の体裁

科学技術文の種類と体裁について講義します.

5)科学技術文の作成スキル

論理文と非論理文の違いを講義します.

データとエビデンスの使い方を講義し,それに基づき文章を作成します.

データとエビデンスを用いて説得的で論理的な科学技術文を作成します.



テクニカルライティング講座のお申込・お問い合わせ




1.講座の目的

本講座は説得的で論理的な研究報告書,調査報告書および研究提案書の作成法を学びます.

データとエビデンスに基づいて上記科学技術文書を作成するスキルを習得します.

2.講座の概要

本講座は以下の内容で上記文書作成法のスキルを習得します.

データとエビデンスに基づいた科学的思考法を学びます.

科学技術文の論理構造を学びます.

論理的に思考するための思考ツールを習得します.

研究報告書,調査報告書および研究提案書の体裁を学びます.

研究報告書,調査報告書および研究提案書を作成します.

講座のコースは3種類あり,2時間コース(エッセンスコース),6時間コース(基本コース)と
8~12時間コース(標準コース)(時間は要相談)です.

すべてのコースで文書を作成します.また,時間と内容は任意に組み合わせることもできます.

3.カリキュラムと講座時間

1)科学的思考法

科学的思考法と日本人の思考法を対比させて講義します.
これにはデータとエビデンスに基づく思考が含まれます.

2)科学技術文の論理構造

科学技術文の論理構成について講義します.
これにはデータとエビデンスを用いた論理の組み立てが含まれます.

避けるべき書き方について講義します.

3)論理的に思考するための思考ツール

論理ツール①(基本論理語)について講義します.

論理ツール②について講義します.

論理ツール①と②を用いて論理を組み立て,文章を作成します.

4)各種文書の体裁

研究報告書,調査報告書および研究提案書の体裁を講義します.

5)文書の作成スキル

研究報告書の作成法を講義し1文書を文書を作成します.
 
調査報告書の作成法を講義し文書を作成します.

研究提案書の作成法を講義し文書を作成します.



テクニカルライティング講座のお申込・お問い合わせ












なぜでしょうか?


技術者の書く技術文は,
論理的でわかりやすくなければなりません.


論理的でわかりやすい技術文は,
科学的な考え方(科学の論理)で構成され,
論理的でわかりやすい日本語で書かれ,
技術文としての体裁が整っています.


このような技術文を書くには,
科学の論理と論理的な思考法を身に付け,
わかりやすい日本語文の書き方をマスターし,
技術文の体裁を熟知すればよいのです.


それはテクニカルライティングの方法そのものです.


だから,テクニカルライティングを学べば,
論理的でわかりやすい技術文が書けるようになります.


それに加えて,論理的思考力も身に付きます.






テクニカルライティングを学ぶコツは,よいテキストを使い,

よい先生について教えてもらい,

自分に合った練習問題を解くことです.

このテクニカルライティング講座を是非ご利用ください.


テクニカルライティング講座のお申込


著書紹介
『理系のための文章術入門』

科学技術文の書き方を,易しく解説した入門書です.
本書の特徴は以下のとおりです.

①重要な部分をカラーにして強調したり,ポイントを枠で囲むなどして,ビジュアルな誌面とし,内容をつかみやすいようにしています.

②日本語の構成と特徴を述べ,次いで理系文の構成と特徴を,日本語文のそれと比較しながら述べ,両者の違いがわかるように配慮してあります.

③科学技術文の構成と特徴を「理系文法」として体系化したので,科学技術文の書き方を体系的に困難なく習得することができます.

④科学技術者が書くさまざまなスタイルの文章(レポート・卒論・企業報告書など)を示し,書き方を具体的に解説しました.

いろいろなスタイルの文章に慣れ,それらを書くスキルを身につけることができます.
本書で学ぶことにより,科学技術文書作成の達人になれます.
著書紹介『理系のための文章術入門』